暖色の一軒家

親との同居でも条件を満たせる注文住宅

可愛らしい家

結婚後、すぐにマイホーム購入を予定していた私達は、結婚式の段取りを進めながら、マイホーム購入の話も進めていきました。共働きだったので、お休みの日を使い、式場と住宅展示場と住宅情報収集に時間を費やしていました。
そして、ある程度話が煮詰まってきた時に、主人のご両親からの同居の話が舞い込んできました。若夫婦とその両親が同居する住宅となると、話は変わり、今まで見当していた住宅はなしとなりました。建て売り住宅で二つの世帯が住むには、今はちょうどよいかもしれないですが、近い将来的に子供が産まれ一緒に住むとなると、ライフスタイルも違うし、無理な所がお互いに分かっていたので、注文住宅を選択することにしました。
二世帯住宅を建てるに見あった土地を、地元の不動産会社に出向き探しました。二世帯の条件は多々あり、特に義父の庭の確保は絶対的で、なかなか条件を満たす物件が見つかりませんでした。建て売り住宅と違うのは、この土地を探すことが大変だということを実感しました。
三ヶ月待ち、ようやく納得する土地が現れました。それからは、建築士の設計図の元、細かな住宅内の打ち合わせです。特にインテリアコーディネーターとの打ち合わせは、とても楽しかったです。注文住宅ならではの、わがままを聞いてもらい、住人のよりよい暮らしをサポートしてくれました。
あれから15年、次に建て替えするのはまだ先になるけど、また注文住宅の予定です。

ペットを飼っている場合の注文住宅のメリット

大きな家

注文住宅かどうかにかかわらず、住宅などを作るとなると、しばしばペットがポイントになってきます。なぜなら一部の住宅では、犬や猫などをお断りされるからです。建売などでは、ペットに関する制限が生じるケースは全く珍しくありません。特に集合住宅などは、なかなかペットが可能な物件が見つからないケースもあります。他の住…

親との同居でも条件を満たせる注文住宅

可愛らしい家

結婚後、すぐにマイホーム購入を予定していた私達は、結婚式の段取りを進めながら、マイホーム購入の話も進めていきました。共働きだったので、お休みの日を使い、式場と住宅展示場と住宅情報収集に時間を費やしていました。そして、ある程度話が煮詰まってきた時に、主人のご両親からの同居の話が舞い込んできました。若夫婦とそ…

TOP