暖色の一軒家

ここが大きい!注文住宅の主な特徴について

人生の中で一番高価な買い物といえば住宅の購入という人が多いでしょう。そのため住宅にはこだわりを持ちたいという人も多く最近では注文住宅で家を建てる人が増えてきています。そこで注文住宅の特徴というのを見ていく事にしましょう。
注文住宅を建てる時はまずどのような間取りにするのかを決めてから設計する事になります。そのため自分の要望を取り入れて設計する事が出来るので生活スタイルに合わせた家を建てる事が出来ます。将来的に家族が増えそうであれば増築しやすいような設計する事も可能ですし、自分の趣味の部屋や仕事の部屋を専門に作るという事も可能です。そのため間取りの自由度が高いというのが大きな特徴でもあります。
注文住宅は間取りの自由度が高いというのが特徴ですが、外観に関しても自分好みのデザインにする事が出来ます。最近では自然の中に土地を購入して家を建てる人も増えていておしゃれな外観にするという人も増えています。そのため自分の個性を出せるというのも特徴と言えるでしょう。
注文住宅は設計から購入者が立ち合う形になるので施工課程を見る事が出来ます。そのため耐震性などを確認出来るので安心した家を建てる事が出来ます。

注文住宅と建売との違いとは何か

家を建てる時にまず考えるのが注文住宅と建売のどちらにするかです。でも、単純にどちらが良いのかとは選べない人も多いと思います。なぜなら、いくら自分の好みの家を建てたいと思って注文住宅を建てようと思っても費用が掛かり過ぎて無理なケースもあるからです。ですから、仕方なく建売の住宅を建てる人も多いと思います。
では、実際にどこが違うのかというと、注文住宅の場合は、自分が住みたいと思う家を希望どおりに設計してもらえるというメリットがあります。
家のデザインにこだわるなど、本当に自分好みの家を建てようと思っているのなら、それでかなり費用は高くなってしまうかと思いますが、注文住宅にするしかないです。
建売だともうすでにできた完成品を購入する形になるので設計費用も掛からないので比較的安く家を購入できます。ただし、完成品になるので、自分が希望しているものとは違う部分もあるでしょうし、個性はないです。
ですから、自分の希望どおりの家を建てようと思った時は建売を購入するわけにはいかないのです。
単純に考えると、安く建てるなら建売で、予算に関係なく自分好みの家を欲するなら注文住宅を購入する事になります。
それが一番の違いとも言えますが、このように大きな違いがあります。

これから注文住宅を建てる人へ言っておきたいこと

注文住宅を建てる一番の魅力は、何もかもすべて自分の希望通りの家を作れることだと思います。
しかし、裏を返せばその希望を設計に落とし込むだけの豊富な知識が施主には必要とされることを意味しています。これは私個人の考えですが、注文住宅を建てようとする者は絶対に注文する前に、建築の勉強をしてから注文すべきです。そうでなければ建売住宅やメーカーのプラン通りの住宅を買うべきです。
と、少し厳し目のことを言いましたが、一生で一番高い買い物ですし、その知識を得ることは楽しいですよ。その家を建てていく打ち合わせとか、設備選びとかの行程も注文住宅づくりのおもしろさです。建売住宅にはその行程がありませんので、それが注文との違いかなとも思います。
現代の住宅は、ほぼ万人に会うように作られた工業製品です。建売の住宅を買っても設備や使い勝手には致命的不具合は起こらないでしょう。でも家族にはそれぞれ特性があると思います。注文住宅なら、その細かい希望までも反映させることができます。
これはあくまでも自分の考えですが、注文住宅をお願いするメーカーを選ぶ際は、後々のメンテナンスをしっかりしてくれることと、デザイン面での自分のイメージを確実に反映させてくれることだ思います。デザインの面で大手さんはいいかもしれませんが、後々のメンテナンスのことを考えると地元の業者のほうがいいことがあります。そのバランスをとれる会社を選ぶといいと思います。

注文住宅で子供のことを第一に考えた間取りづくり

理想の間取りや外観が手に入る注文住宅は、とても魅力的ですし憧れですよね。家族全員が快適に過ごすために、子供のことを考えた間取りがとても重要です。たとえば建売住宅ですと、可もなく不可もない、特徴のないごく普通の間取りがほとんどです。そして、二階へ上がる階段は玄関の向かいや横にあることが多いです。
それに対して注文住宅の場合、階段はリビングに配置する方がほとんどだと思います。リビング階段のメリットは、子供が帰宅した際に家族と顔を合わせることなくそのまま二階へ上がってしまうのを防げることです。学校から帰って来た子供が必ずリビングを通って二階へ上がることで、子供の様子をしっかり確認してコミニュケーションを取ることが出来ますし、いじめに遭っていないかなどの些細な変化やサインにも気付くことができます。
また、子供部屋は狭すぎるくらいが丁度良いという考えの方も増えていて、6畳以下に設定することが多いです。これも、部屋が広すぎるために子供が部屋に篭ってしまうのを防ぎ、リビングで勉強させることでコミニュケーションを取ることが出来るからだと言えます。子供部屋は寝るためだけの場所、と言う考え方です。常に家族の顔が見えていると安心しますし、家も明るくなりますよね。注文住宅で、家族が暮らしやすい家を手に入れましょう。

満足のいく家を建てられる注文住宅とは

家の購入は、一生に一度あるかないかの大きな買い物です。自分だけのこだわりの家を作りたい、そんな方にお勧めなのが注文住宅です。注文住宅はオーダーメイドな住宅です。「外観はかわいらしくしたい」、「リビングは広くて採光を十分にできるような大きな窓付きにしたい」、「キッチンは広くて使いやすいオープンタイプにしたい」、「中庭が欲しい」など、注文住宅ならこうした要望を自由に取り入れることができます。 オーダーメイドのため、実際購入の計画から入居するまで多少時間は掛かるのですが、その分非常に満足のいく家を作ることができます。さらに注文住宅は建築資材までを細かく指定する事ができます。その為予算の調整もしやすいという特徴があります。こだわりたい部分の資材にはこだわり、削れる分は削る、予算に合わせて調整する事ができるので、限られた予算でも満足度の高い家を作ることができます。また、建築途中に現場で作業する方の声が聞けるのも特徴です。建築途中の状態の家を見ることができるので、気になったことなどを質問できより安心感を得られます。そして自分だけの家が実際に出来上がっていく過程をその目で見れるというのも大きなメリットでしょう。


つくばに住もうと考えている方に朗報ですよ!つくばなら注文住宅をお得に建てることができます。つくばという好立地に注文住宅を建てて、快適な毎日をお過ごしになってはいかがでしょうか。

ペットを飼っている場合の注文住宅のメリット

大きな家

注文住宅かどうかにかかわらず、住宅などを作るとなると、しばしばペットがポイントになってきます。なぜなら一部の住宅では、犬や猫などをお断りされるからです。建売などでは、ペットに関する制限が生じるケースは全く珍しくありません。特に集合住宅などは、なかなかペットが可能な物件が見つからないケースもあります。他の住…

親との同居でも条件を満たせる注文住宅

可愛らしい家

結婚後、すぐにマイホーム購入を予定していた私達は、結婚式の段取りを進めながら、マイホーム購入の話も進めていきました。共働きだったので、お休みの日を使い、式場と住宅展示場と住宅情報収集に時間を費やしていました。そして、ある程度話が煮詰まってきた時に、主人のご両親からの同居の話が舞い込んできました。若夫婦とそ…

TOP